2~30名様のご予約承ります!

TEL06-6753-5574

営業
時間

平日:16:00~23:00 (LO)22:30
日祝:16:00~22:00 (LO)21:30

shop_bnr
店舗案内について

はる山の店内をご紹介いたします。

1階テーブル席(テーブル四名×四席)

shop_img01
shop_img02

豊富なメニューを飾っております。1人前だけでなくハーフ(半人前)も始めましたので 是非1度見てください。

1階カウンター8席

shop_img03
shop_img04

1階のカウンター席は8席となっております。

2階席

shop_img05
shop_img06

八名席が1つ、六名席が2つ、四名席が2つ、二名席が2つ、宴会時は30名ほど可能です。

shop_img07
shop_img08

階段を上がって座敷に上がると現在の御幸森商店街(朝鮮市場、コリアタウン)風景と約40年前の一世時代 の風景写真パネル展示しています。ファミリー層たちが食事してるときに、子供たちに当時はどーだ、 あーだなど思い出話などしながらお父さんやお母さんらが子供に伝えたいことをこれから未来に向かって 生きていく話をしながら楽しんでください。

shop_ttl02

電気やガスの熱源と異なり、焼き物がカラッと焼き上がり、旨味の成分を逃がさない。香ばしい 香りも格別です。では、なぜ?

炭火は、目に見えない波長の短い赤外線を発します。 波長が25ミクロン以下、およそ2~5ミクロンの 赤外線で、この波長がもっとも加熱効果を高めると いわれてます。焼き物の内部を、温める効果が木炭 にあるということです。これが表面をこがすこと なく中まで火を通す理由です。とはいっも、あまり 近づけて素材を焼くと黒こげになってしまいます。 木炭は遠火の強火が鉄則です。木炭にひをつけて 観察すると、赤い火の玉の表面に、白くひも状の糸 が綿のように現れて、やがて、火の玉をくるりと 包んでいきます。この灰分から赤外線が放射される 仕組みになっています。まるでセラミックスです。 そして、炭火焼のすばらしさをいかすためには鉄板 焼きなどのように間接加熱ではなく、網を使って、 直接加熱、つまりは直火が原則です。
また、炭火は熱源から、放射された赤外線などの 電磁波が素材に吸収されて、素材そのものを温め いき、放射熱といわれます。
ホルモンを焼くと、ホルモンの表面が、瞬間的に 高温になり、ホルモンの組織が収縮して、内部の 旨味成分を外に逃がさないような バリアの働きをします。だから美味しいのです。

shop_img09
com_img